小さな子供でも歌える英語の歌おすすめ20選【海外の幼稚園でも歌う歌】

英語教育

子供に英語の歌を聞かせたいけど、どんな歌がいいのか迷ってしまいますよね。
ここでは、難易度別にオススメの歌を紹介します。

紹介する歌は、

  • 子供がけっこう簡単に歌えること
  • うちの子が実際に喜んで歌ったもの
  • インターナショナルスクールで習ったもの

という視点から選んでいます。

正直、英語に慣れていない日本人の子供たちにとって、英語の歌をちゃんと歌えるようになるのは、ものによってはかなり難易度かなり高いです。

ただ、そんな中で簡単に歌えるようになる曲もあります。


どんな歌が子供にとって歌いやすいのか、という解説付きでオススメの歌を紹介していきます。


どんな歌が簡単なのか、その特徴さえ分かってしまえば、ここで紹介している歌以外にも、子供に聞かせる歌を自分で選べるようになりますね。


なお、おすすめのyoutubeチャンネルは「子供が好きなyoutube英語チャンネル10【うちの子もハマった】」という記事で紹介しています。

英語の歌をかけ流したい場合は、こちらで紹介しているチャンネルの再生リストなどを利用すると便利です。


さて、今回ご紹介する歌はこちら。

【難易度★☆☆】3歳でも歌えた曲

★ ダンス(振り付け/手遊び)ありで楽しい系

  • Walking Walking
  • Baby Shark
  • Head Shoulders Knees and Toes

★ 語彙が増える系

  • Finger Family
  • Sunday Monday Tuesday
  • The Alphabet Song

【難易度★★☆】4歳でもほぼ歌えた曲

★ ダンス(振り付け/手遊び)ありで楽しい系

  • One Little Finger
  • If You’re Happy and You Know It!
  • Good Morning Song for Kids
  • Wheels on the Bus

★ ダンスはないけど、子供がよく口ずさむ歌

  • How’s the Weather
  • Mary Had a Little Lamb
  • Baa Baa Black Sheep
  • Twinkle Twinkle Little Star

【難易度★★★】4歳でけっこう練習してなんとなく歌えた曲

  • Old MacDonald
  • Five Little Monkeys
  • It’s a Small World
  • Do Re Mi


それでは、順番に見てみましょう。

スポンサーリンク

【難易度★☆☆】3歳でも歌えた曲

小さい子供でも簡単に歌える歌の特徴は、

くり返しが多く、歌詞がシンプルであること。

これだけです。

日本語ですでに知っている歌の英語バージョンの方がいいかな?と考えがちですが、メロディーなんて子供は何回か聞けば覚えてしまう。

難しいのは英語の歌詞を言うこと。

なので、この難易度を下げてあげると歌いやすくなります。

そのためには、同じ語のくり返しが多く、使われている単語の種類が少ないこと、が大切です。

まずは、うちの子が3歳の時にそこそこ歌えるようになった歌を6つ紹介します。

この6曲は、どれも小さな子供でも簡単に歌えるようになる歌ですが、

  • ダンス(振り付け/手遊び)ありで楽しい系
  • 語彙が増える系

にタイプが分かれます。

まずは、「ダンス(振り付け/手遊び)ありで楽しい系」の歌を3曲紹介します。

ダンス(振り付け/手遊び)ありで楽しい系

Walking Walking

  • 「走る」「飛び跳ねる」など、動詞が覚えられる
  • ほぼ同じ単語の繰り返しで作られた歌
  • 単語の意味がダンスから推測しやすい

うちの子がインターで覚えてきてかなりハマった歌です。

夏に行った9日間のサマースクールでは、英語をまったく習ったことのない子供でも1日1〜2回やっただけで楽しく歌って踊れるようになりました。

自分で踊って歌えるようになると、楽しいし自信にもつながりますね。

Baby Shark

  • 人間関係(おかあさん、おばあちゃん etc.)のボキャブラリーが増える
  • ダンスが楽しい!

Walking Walkingと同じようにダンスがあって、楽しく歌って踊れます。

英語初めての子には後半は少し難しいかもしれないですが、前半部分は楽しく歌えると思います。

我が家でも弟くん(1歳)が、「てってーてっててってて」と歌っています。

Head Shoulders Knees and Toes

  • 体のパーツが覚えられる
  • 単語の繰り返しで作られた歌
  • 単語の意味がダンスから推測しやすい

これは定番中の定番。

「ダンスありで楽しく歌って踊る系」と「語彙が増える系」のどちらの要素も持っています。

単語の繰り返しだけでできている歌なので、覚えやすいです。

振り付けから、その語がどの部分を表しているのかもわかりやすいです。

次は、ターゲット語彙がはっきりしていて、語彙を増やすのに役立つ「語彙が増える系」の歌を3曲紹介。

語彙が増える系

Finger Family

  • 指の名前(お母さん指、お父さん指etc.)を覚えるのに最高!
  • 同時に家族関係(パパ、お兄ちゃんetc.)も覚えられる

なかなか指の名前を教える機会ってないですが、この歌を使えば簡単に教えられます。

こういったターゲット語彙がはっきりしている歌は英語学習に取り入れやすいです。

Sunday Monday Tuesday

  • 曜日が覚えられる

曜日を覚えるための歌です。

うちの子はこの歌のおかげで、日本語よりも先に曜日の名前を英語で覚えました。

The Alphabet Song

  • アルファベットを覚えるのに必須
  • 日本人でも誰もが知っているABCの歌

これは語彙が増えるわけではないですが、アルファベットを覚える際に必須です。

「Sの次は何?」と聞くと、この歌を高速で最初から歌うようになりました。

【難易度★★☆】4歳でもほぼ歌えた曲

上で紹介した「難易度★☆☆」の同じ語の繰り返しが多い曲が歌えるようになると、もう少し歌詞が複雑な曲が歌えるようになります。

ただし、

  • テンポがゆっくりの歌
  • 同じフレーズの繰り返しが多い歌

です。

「難易度★☆☆」との違いは、語ではなくフレーズに対応できるようになった、ということです。

曲によっては一部しか歌えないものもあるかもしれませんが、サビの部分だけでも歌えるようになると楽しいと思います。

ダンス(振り付け/手遊び)ありで楽しい系

One Little Finger

この歌はインターで覚えてきてからかなりハマって、一時期ずーっと歌っていました。

One little finger, tap
Put the finger up/down
Put it on your~

というフレーズが繰り返せれば歌えてしまうし、手遊び的要素が楽しいですね。ママも一緒にやればきっと子供はノリノリになります!

If You’re Happy and You Know It!

「幸せなら手をたたこう」の英語バージョン。

これも少し長いけど、“if your happy and you know it 〜〜”の繰り返しがメインです。

こういった繰り返しが、子供にはとても歌いやすいです。

最初はここしか歌えない、ということもありますが、ママが一緒にゆっくり歌ってあげたりすると、少しずつ歌えるようになってきます。

 Good Morning Song for Kids

これも私のやっているサマースクールで取り入れました。

すごく子供が好きで、すぐに歌えるようになります。

「もう一回、もう一回」と毎回アンコールがかかるほど、みんなで体操しながら歌うと楽しいです。

Wheels on the Bus

上の3つよりは少し難易度が上がりますが、この歌も繰り返しが多く歌いやすいです。

何より振り付けがあって、楽しい!

ダンスはないけど、子供がよく口ずさむ歌

How’s the Weather

インターナショナルスクールで、お天気の言い方を学ぶのに使っていたようで、家でもよく口ずさんでいました。

お天気の言い方を学ぶのに、とても良いです。

Mary Had a Little Lamb

日本でもメリーさんの羊でおなじみです。

これもとてもフレーズの繰り返しで、とても歌いやすいです。

Baa Baa Black Sheep

フレーズの繰り返しが少ないので、上の2曲よりは少し難易度上がるかもしれないです。

ただ、テンポがゆっくりなので、歌いやすくはあると思います。

Twinkle Twinkle Little Star

「きらきら星」ですね。テンポはゆっくりだけど、繰り返しがほぼないので、ちょっと難易度upです。

【難易度★★★】4歳でけっこう練習してなんとなく歌えた曲

最後は、歌うには難易度高いけど、子供が大好きな曲を4つ紹介します。

繰り返しがなくて、テンポが早いと自分で歌うにはなかなか厳しかったりします。

ただ、子供にとっては楽しいのが一番なので、うちでは息子が気に入ったら歌えない曲でもたくさん聞かせてあげていました。

ここで紹介するのは、うちの息子ちゃんがよく口ずさむ、難易度高めの歌です。

Old MacDonald

インターナショナルスクールに入ってすぐに好きになったのがこの曲。

当時は3歳になりたてて、”old macdonald had a farm”が「おまとにはると」になっていたけど、歌っていました。

Five Little Monkeys

クラスメイトのインドの子達と遊ぶと、一時期みんなよくこの曲を歌っていました。

It’s a Small World

残念なことに、youtubeに良い動画がないです。

お遊戯会での発表があったので、かーなーり練習してやっと歌えるようになりました。テンポも早いしかなり難易度高い!

Do Re Mi

ドレミの歌、英語版。インターナショナルスクールで覚えてきてから、よく家でも歌っています。

日本語だと「ド、はドーナツのド」だけど、英語だと“Doe, a deer, a female deer(Doeは鹿、雌の鹿)”となり、歌詞がけっこうおもしろいです。

以上、インターナショナルスクールでも歌う、おすすめの子供向けの歌20曲を、難易度別にご紹介しました。

子供はどんな歌に興味を持つかわからないので、とにかくたくさん聞かせてみて、好きな歌を探してみるといいと思います。

英語教育
スポンサーリンク
東大博士号ママ

子どもの言語発達 | 脳科学 | 東大博士号。

こどもの英語と知育に関して効率よく学ぶ方法や、息子の通うインド系インターナショナルスクールの様子を紹介。

高卒家庭で平凡に育つ→大学で勉強に目覚め東大大学院へ→博士号取得→某研究所研究員&大学非常勤講師。

中国語と英語、広東語が少しできます。
中国本土に1年ちょっとと香港に3年留学経験あり。
専門知識を生かしたバイリンガル教育をしています。

詳しいプロフィールは上の私の名前をクリックしてくださいね。

東大博士号ママをフォローする
東大博士号ママをフォローする
東大博士号ママ流英語と知育

コメント

タイトルとURLをコピーしました